読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じしんない

うじうじねがてぃぶしんきんぐ

2017年4月11日(水)あめ

10時頃に起きる。

今日もゴミを出せなかった。

ここのところそんな感じだ。

生活を回せていない。

だいたい酒のせい。

なんとかしないと。

お昼頃に研究室へ行く。

いつにもまして、やるべきことに集中できない。

ネットサーフィンばかりして、授業に出て、またネットサーフィン。

----------

電子シラバスをめくる。

膨大な授業がある。

知らなかった。

受けてみたい。

研究だって全然進んでいないのに。

受け身でいる方が楽だから。

やるべきことから逃げて、楽なほうへ、楽なほうへ。

学科のパンフレット。

今だったら、きっと、違う専攻を選んでいた。

逃げ。

数年前の専攻選びを悔やむ。

もっと調べておけばよかったと思う。

逃げ。

どうせ当時だって、特にやりたことなんて無かった。

研究室のホームページ。

イベントの写真

隣の芝が、どうしようもなく、青い。

----------

Webマガジン。

自分よりずっと若くて、ずっと光っている人たち。

やりたいことがあって、努力ができて、積み重ねがあって。

羨望と嫉妬。

自分は駄目だと卑屈になる。

ほんとうに、どうしようもない。

TwitterInstagramFacebook

順調に人生を歩んでいる同級生。

きっと私のことなんて片隅にも覚えていないだろう。

友だちがいなくて、暗くて、地味で、目立たずに。

自分をさらけだせる人たち。

踏み込めて、瞬く間に、つながれる人たち。

素直な感性と、自己主張。

私は、人の目を気にしてばかりいる。

人が怖い。

自意識過剰で、現実でもネットでも、つながれない。

一人でいるから、どんどん歪んで、それが嫌で、卑屈になって。

----------

しょうもない考え事がぐるぐるする。

気がついたらオールナイトニッポンが終わる時間。

何とか絞り出して、ちょっと作業が進んで、家へ帰る。

マンションの玄関に騒音の苦情が貼り出されていた。

自分のことではないだろうか。

大変なことをしてしまったのではないか。

とたんに怖くなる。

体の力が抜ける。

----------

きょうは冷蔵庫にビールが入っていない。

何日ぶりだろう。