読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じしんない

うじうじねがてぃぶしんきんぐ

2017年4月18日(火)あめ

昼頃に起きる。

キッチンに空き缶と空き瓶。

まただ。

先週はちょっと我慢できた。

タガが外れたように。

眠りにつくまで。

----------

お昼に誘われた。

4人で学食へいく。

本当は私が誘う立場なのだろう。

会話に入れない。

入り方がわからない。

何も話せず、気配りもできず。

私はなんでここにいるのだろう。

----------

先生に判子をもらいにいく。

いつまでたっても慣れない。

邪魔をしてしまうかもしれない。

拒否されるかもしれない。

問い詰められるかもしれない。

悪い想像ばかり。

緊張して、どうどうめぐりで、動けなくなる。

いつだって、そうやって、いろいろなものを、逃がしてきた。

----------

授業を受ける。

大きな教室で、ずっとネットを見ていた。

大学のホームページ。

SNS

「新入生」「新歓」「新生活」

私が手にできなかった、爽やかな空気。

諦め、嫉妬、無力感。

見なければいいのに、やめられない。

----------

この時期になると、なにか新しいことをはじめたくなる。

閉塞した日常から逃げ出したい。

なにかをはじめたら、変われるかもしれない。

でも、結局全部、他人まかせな考えで。

もしなにかをはじめても、すぐに日常へ収束してしまうのだろう。

いつだって、そうだった。